アナタのカナダ 夏秋・オーロラ観賞&カナディアンロッキー満喫の旅<9日間>

( 08月23日出発)

8月23日にバンフとイエローナイフに出発した齋藤です。
日常生活に戻りバタバタとしておりました。
忘れないうちにと、今回の旅行のメモをお送りします。

出発時、台風20号の影響が成田にあるのではないかと心配していたところ、「予定通り大丈夫ですよ」とご連絡をいただきました。
するとなんと上陸したのは関西地方、カナッタさんの事務所の方でしたね。
自分のことしか考えられず、反省しています。。。

そして9月4日には21号が。
同じようなルートで続けての影響で関空が大変なことになり森田さんもお忙しかったことと存じます。
カナダでも例年山火事の発生はあるようですが、今年は規模が大きいし、発生件数も多いようですね。
地球が怒っているようです。
バンフでは山火事の影響で町全体が煙っていて、青い空に映えるサルファー山、カスケード公園、
街並みという絵葉書のような景色が見られなかったことは残念でしたが、それ以外は大満足でした。

何といってもレイクオハラのハイキングはまた行きたい、何度でも行きたい場所になりました。
宝くじに当たるくらい幸運なことというバスチケットを入手してくださったバンフ・ガイドスタッフのお二人には感謝です。

途中雨に降られながらも、レイクマッカーサーでは太陽も顔を出してくれて、
真っ青な湖面にも対面できました。1泊延泊にして本当によかった!

イエローナイフではなんと3日ともオーロラと出会えました。
前日までは雨続きだったそうですが、なんて幸運なんでしょう。
牧野さんはもう「雨女」を返上できそうです。

ナヌックさんのツアーも素晴らしかったです。
静かに空を見上げオーロラの出現を待っている時間さえも今思い出してもHAPPYな時間であったと感じます。

カナッタさんには細やかに手配していただきありがとうございました。
2年続けてのカナダ旅行、次はどこかな?バンクーバー?PEI?
広いカナダ、まだまだ訪ねたい場所があります。

齋藤、牧野ともに感謝です。
ありがとうございました。

齋藤 遊亀 様(神奈川県)、 牧野 好美 様(東京都)

カナッタ!からのコメント

齋藤様は、昨年10月にご主人様とカナダの二大紅葉スポットとナイアガラ、モントリオール、ケベック、を巡る10日間のご旅行を楽しまれました。

そして今年2月、カナダの自然、風景、人々に魅了され、、、もう一度カナダへ!
と、お問合せを頂きました。
新規お客様も勿論有難いですが、このようにリピーター様からのお問合せには同じ「カナダに参った」組として、断然、力が湧いてきます!

今回はお友達の牧野様と、カナディアンロッキーとオーロラ観賞に狙いを定め、プランが進行する中で、「宝くじに当たるくらい幸運な」レイクオハラのハイキングにトライして頂きました。
そうしましたら、何度でも行きたい!とのご感想、、図星でした。

最近の異常気象に、「地球が怒っているようです。」と、優しくも厳しい眼差しで今の環境を見ておられ、
又、そのお気持ちが大自然・カナダへと向かわれるのだなぁ、、と、感じ入りました。 

日本が27個も入る「カナダ」は、狭い日本と違い、至るところで「大らかさ」を教えられ、繊細、緻密に疲れきった日本の旅人を、ただ「自然」だけで包み込むようにに癒してくれます。
私共を含め、何度でも行きたくなるのは、そこだと思うのです。

いかがですか?お出かけになりませんか?

過去のお客様からのお手紙はこちら