大自然を満喫! カナディアンロッキー&バンクーバー<13日間>

(08月04日出発)

カナディアンロッキー・バンクーバー 13日間旅行
8/16カナダより無事に帰国致しました。
成田~セントレア便が、機材遅延により1時間ほど遅れましたが・・・

この度のカナダ旅行は、森田様のプランニングから現地ツアーの内容につきましても、とても充実した内容で、私達の希望がほぼ「カナッタ!」内容になり、とても満足しております。
本当にありがとうございました。

レイクルイーズ到着日のフェアモントシャトー・レイクルイーズは、とても感動致しました。
レイクルイーズ2日目は時差ぼけのため、2人して寝坊をしまして、11時頃からレイクアグネスまでトレッキングし、15時過ぎからレイクルイーズ・サイトシーイングゴンドラへ。
マウントホワイトホーンからのレイクルイーズも見てきました。
主人が何か動物はいないか・・・とリフトの上から見回しているところへ、偶然にも熊の親子の姿を見つけて、大興奮でした。

3日目は、現地ツアーで、ヨーホー国立公園観光へ。
テンピークスの山々とモレーンレイクの美しさは、歓喜の声をあげる程で、今回のカナダ旅行でたくさんの湖を見た中で1番綺麗でした。
行きたいところ、見たいところ(タカカウ滝、スパイラルトンネル、エメラルドレイク、ナチュラルブリッジなど)がほぼ網羅されていたので、とても満足いたしました。
バンフの現地スタッフの皆さんはホントによい方ばかりで、よく勉強なさっていて、大変お世話になりました。

4日目はジャスパーへの移動を兼ねてアイスフィールド・パークウエイをヘクターレイク、クロウフット氷河、ボウレイク、ペイトーレイクなどたくさんの湖を見ながら走り、アサバスカ大氷原雪上車観光と、崖のエッジに備え付けられたグレイシャースカイウォ―クも体験。
アサバスカ滝を見て、のどかな雰囲気のジャスパーへ。

5日目はマリーンレイクへボートクルーズに行く途中、至近距離で熊に遭遇。
ガイドさん曰く、なかなかこの距離で見られることはない・・との事でラッキーでした。
そのほか、ビッグホーン・シープやピカ(泣きうさぎ)マーモット、リスなどの動物たちにも会うことが出来て、さすがカナダだと感動しました。

6日目はイデスキャンベル山とエンジェル氷河ハイキングに行くため早くに出発。
ハイキングエリアに入るのに予約が必要とのことで、事前に手配してくださったと思うと、なかなか自力では大変だったと思います。
ジャスパーツアーは私達夫婦だけでしたので、時間的にも余裕があり、早めにバンフへ着いたこともあり、ガイドさんの機転で、夕日に染まるバーミオンレイクにも寄って頂きました。

7日目、バンフ2日目はバンフゴンドラと予約頂いた乗馬。
貴重な体験が出来て、とても良かったです。

8日目、バンフ3日目はトンネル山のハイキングとボウリバーサイドをトレッキングしてきました。

9日目からのバンクーバーは、カナッタ!さんお勧めの、カルマナプラザホテルが良かったですね。
着いた日は市内観光とノースバンクーバーのキャピラノ吊り橋へ。

10日目はビクトリア観光。
行きはフェリー、帰りは水上飛行機をお願いし、日本では味わえない体験もしました。


11日目はバンクーバー市内観光とシーバスに乗って、ノースバンクーバーのロンズデール・キーにも行ってみました。
夕食後、イングリッシュ・ベイにも行き、最後にイヌシュクの像も見られて、大満足です。
少し残念だったのは、フェアモントシャトー・レイクルイーズの部屋が、MOUNT TEMPLE WINGだったこと・・ですかね。
ハイシーズンですし、たくさんの予約が集中することはわかっていましたが、早い時期に予約したので、ちょっと期待していましたので。

あとは、これも仕方が無い部分が多いですが、ビクトリアでの自由散策時間が45分しかなかった・・・
まあ駆け足で見て回りましたけど。

そのほかは、ほぼ完璧です!!
自力で見て回る所も、行きたいところは見てきました。
お天気も全日、奇跡的に良い天気でしたし。

皆様のおかげで、本当に良い旅が出来ました。
カナッタ!にお願いして良かったです。
次回またカナダへ・・の時も迷わずカナッタ!さんへお願いしたいと思います。
本当にありがとうございました。

藤井 保治 様、 よし美 様(愛知県)

カナッタ!からのコメント

ほぼ1年前からお見積り依頼があり、とてもよくお調べになられているお客様でした。
ご決断も早く、余裕で飛行機やホテルのご予約が進みました。

それにも関わりませず、フェアモントシャトー・レイクルイーズホテルのお部屋が所謂、本館でなく、別館になってしまわれたこと、、、カナッタ!としましては、初めての事で早速お調べ致しましたところ、勿論、ご予約の段階では本館の「湖の見えるお部屋」予定でしたが、その日、その時のフロントの対応で、おそらく超繁忙期でもあり、他社様の日本のお客様も別館に振り替えられてしまいました。
お部屋は「スイートルーム」へとグレードアップとなりましたものの、本館のお部屋から見るルイーズ湖は、どのお客様も楽しみになさっていますから、カナッタ!としましても、悔しく、残念でなりません。

ですが、藤井様ご夫妻は見事にお気持ちを切り替えられ、13日間ロッキーを精力的に楽しまれました。
お手紙の旅行記を拝見しましても、旅の極意を心得ていらっしゃるなぁと、感心致します。救われます。
熊や、ビッグホーン・シープや、ピカ(泣きうさぎ)マーモット、リスなどの動物たちにも感謝!です。

あと、ビクトリアでの散策時間が駆け足になってしまわれましたのは、お帰りの水上飛行機の発着に合わせ、どうしても自由時間が縮んでしまったのだと思われます。
このように、お客様からのご指摘がヒントになり、検証を重ね、次なる内容充実に活かさせて頂いております。

その上で更に、
   ↓
「次回またカナダへ・・の時も迷わずカナッタ!さんへお願いしたいと思います。」
   ↑
などと有難いお言葉で締めくくって頂きますと、もう、嬉しくて!!!
今後も、必ず、皆様にお喜び頂ける「カナダ旅」をお作りしてまいります!

藤井様、次回をお待ちしております! 

過去のお客様からのお手紙はこちら